本文へスキップ

広島冷麺・広島つけ麺専門店「冷めん家」

お問い合わせ TEL.082-291-0004

〒730-0805 広島市中区十日市町2-9-22

そばのゆで方How to Boil

ご家庭や職場での冷めん家そばのゆで方

用意するもの
 大きめのなべ・ざる・ざるを受けるボール・氷 そばを入れるお皿・たれを入れる器
大きめの鍋にたっぷりの水を入れ沸騰させます。
その間にそばをほぐしておきます。

冬はたれが冷たすぎると寒く感じますのであらかじめ出しておきます。

沸騰したらほぐしたそばを入れかき混ぜます。
たくさんのそばを一気に茹でると中まで火が通らないので、面倒でも分けて茹でることをお勧めします。
この間に氷を用意しておきます。


そばを入れて沸騰したら火を弱めます。
さし水は必要ありません。

鍋からお湯がこぼれるかこぼれないか位の火加減に調節します。
時々かき混ぜながら約2分茹でます。
途中でそばを1本取りそばに芯がなくなっていれば、2分経っていなくても火を切ってください。
そばの量にもよりますが、沸騰してそばを入れてから約2分〜3分で茹であがります、
お好みによってゆで時間は調節してください。

ざるにそばを移し、ざるをボールで受けてしっかり冷えるまで水で洗ってください。



ボールに氷を入れ、そばをざるごとつけて冷やします。
少し茹ですぎたと感じる場合でもしっかり冷やすことによってコシが出てきます。

冬でも氷で冷やすことをお勧めします。

水を切ります。
たれの用意をします。冬の場合はたれが冷たく感じますので、予め冷蔵庫から出しておくと冷たく感じません。

器に盛って出来上がりです。
ラー油がかたよっている場合はたれを混ぜてお召し上がりください。
お好みでレモン汁を入れて下さい。

一緒にお買い求めいただいた野菜を盛ってお召し上がりください。
野菜なしをご注文されたお客様は、お好みの野菜や市販のハム・チャーシュウなどお好きなトッピングでお召し上がりください。

当店のラー油は他と比べると特に辛いので、よく混ぜて1滴ずつお入れください。辛さの目安⇒無し(0杯)・普通(小さじ半杯)・中辛(普通の3倍)・辛口(普通の5倍)・大辛(普通の7倍)・ 激辛(普通の10倍)*お店で提供する辛さとは異なります。


店舗イメージ

shop info.店舗情報

冷めん家

〒730-0805
広島市中区十日市町2-9-22
TEL.082-291-0004
FAX.082-291-0004